証言者の眼に映るいくつもの像/『安井かずみがいた時代』

物語は物語で繋がれる 酒井若菜/私の名作ブックレビュー【書評】

文士を動かす好不況の波/『カネと文学』

『忘れられた日本人』の世界/『幸せに暮らす集落』

ホラーへの秒読み みうらじゅん/私の名作ブックレビュー【書評】

「世界史ブーム」の楽しみ方/『二十世紀論』

運命の悲劇に翻弄された異能の天才/『完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯』

「自由」を思い続けた父子/『山靴の画文ヤ辻まことのこと』

「藝人」たちに注がれた博士の異常な愛情/『藝人春秋』

写真家のもつ「呪われた眼」/『メモワール―写真家・古屋誠一との二〇年―』

虚飾と真情の間を生きた激動の人生/『レマルク』

夜中のコーヒーとチョコレートみたいな本に【インタビュー】/『さきちゃんたちの夜』よしもとばなな

裏切らない「一級品」 湯谷昇羊/私の名作ブックレビュー【書評】

運慶仏16体増えて、UNK47誕生か? 山本勉×橋本麻里[「運慶ナイト」より]

キッチュなガウディから遠く離れて/『気になるガウディ』