なぜ「南野陽子」はもっと早く離婚できなかったのか? ロールスロイスで銀座通い“不肖の夫”の妻まで利用する「人たらし術」

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

高級クラブのママに夢中

<私事ですが、離婚いたしました>

 夫の逮捕劇から、わずか1週間後の“離婚”発表だった。それでも、女優・南野陽子(56)の決断に「早すぎるのでは?」という声は聞こえてこない。2011年の入籍から12年8ヵ月に及んだ結婚生活。その間、「週刊新潮」と「デイリー新潮」では、静岡県警に逮捕された南野の夫・金田充史容疑者(52)が抱える数多の金銭トラブル、さらには、隠し子を巡って愛人と裁判沙汰になったことまで報じてきた。そのたびに南野は不肖の夫をかばい続けてきたが、ついに“許さんぜよ!”と堪忍袋の緒が切れたのだろう。...

記事全文を読む

Advertisement