「孤高の天才歌人」西行が、晩年に見せた「承認欲求」の謎――慶應義塾大学名誉教授が渾身解説

国内 社会

  • ブックマーク

 西行といえば、若くして栄達の道を捨てて出家し、和歌の道を一途に追い求めた孤高の天才歌人。旅や山里の草庵で過ごすことが多く、京都を中心とする「歌壇」とは距離を置いていた。...

記事全文を読む

Advertisement