平家は滅亡していない! 知られざる歴史の真相を解くキーワード「女系図」とは?

社会2017年10月17日掲載

「おごる平家は久しからず」

『平家物語』といえば、「祇園精舎の鐘の声」と共に、このフレーズがすぐに出てくる人も多いだろう。日本人にはお馴染み、滅びの美学満載の古典の傑作だ。

 だが、「平家は滅亡していません」と語るのは、『女系図でみる驚きの日本史』を上梓したばかりの大塚ひかりさん(古典エッセイスト)だ。

「滅亡したのは、平清盛と彼の息子たち、それに彼の兄弟の男系の子孫に限った話です。兄弟でも源頼朝を助命した、池禅尼腹の頼盛は助かっていますし、名家に嫁いでいた清盛の娘たちは、それぞれ生きのびていて子を産んでいる。

...

記事全文を読む