身の毛もよだつ、米「18年間少女監禁事件」 現場検証で分かった「犯人の邪悪さ」と捜査官を襲った驚愕の「副作用」

国内 社会

  • ブックマーク

 科学捜査官ポール・ホールズ氏は、未解決だった「黄金州の殺人鬼」の正体を突き止めたことで著名人物となった。だが捜査官としての日常は、非常に過酷だ。不気味で凄惨な事件現場にまっさきに足を踏み入れ、すべてを目にしなければならない。...

記事全文を読む

Advertisement