NHK・朝ドラ初出演で石田ゆり子は超緊張…まだ朝ドラに出演していないベテラン人気女優14人の実名

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

Advertisement

 日刊スポーツ(電子版)は10月28日、「石田ゆり子ついに朝ドラヒロイン母役で初出演『ヒロインのオーディション、全部落ちてきまして』」との記事を配信した。来春放送予定のNHK連続テレビ小説「虎に翼」の取材会に、石田ゆり子(54)と岡部たかし(51)が出席したという。

 ***

「虎に翼」でヒロインを演じるのは伊藤沙莉(29)。日本初の女性弁護士という役で、モデルは三淵嘉子(1914~1984)だ。

 三淵は明治大学専門部女子部を経て、1935(昭和10)年に明治大学法学部に入学。1940(昭和15)年に日本初の女性弁護士となり、1949(昭和24)年に日本初の女性裁判官に就任した。

 石田と岡部は伊藤の両親役を演じる。取材会で石田は「若い時は何回もヒロインのオーディションを受けて、全部落ちてきまして」と秘話を披露。驚くことに、彼女は朝ドラ初出演とのことで、「ついに来た!という感じです」と笑顔を見せた。

 石田も岡部もすでに撮影に入っており、取材会では「家族らしい距離感を構築中」というエピソードも語られた。「虎に翼」の撮影現場を知る関係者が言う。

「NHKの朝ドラはコンスタントに話題作を放送しています。俳優なら誰もが出演を夢見ていますが、売れている役者さんでもハードルが高い。石田さんですら初出演ですから、どれほど“狭き門”なのか分かります。顔合わせの時、石田さんは緊張していました。普通の連ドラより撮影時間が長いことが一般的ですし、スタッフも多いからでしょう。撮影現場の経験が豊富な石田さんでも、朝ドラとなるとプレッシャーを感じるのかと思いました」

縁の不思議

 とはいえ、朝ドラに出演したことのない女優なら、むしろ「そんな緊張感ですら味わってみたい」と羨むかもしれない。

「大物女優でも、朝ドラに出演したことがない人は少なくありません。例えば、松下由樹さん(55)は朝ドラだけでなく大河ドラマにも出演したことがないのです。視聴者の好感度は充分ですし、演技力も言うまでもありません。実際、ご本人も朝ドラにはかなり出たがっていました。松下さんのように、なぜか出られない人もいれば、何度も声がかかる人もいます。女優ではありませんが、岡部たかしさんは現在放送中の『ブギウギ』に『虎に翼』と異例の連続出演です。本当に役者さんの縁や運というものは不思議だと思わざるを得ません」(同・関係者)

 そこで実績や人気が充分であるにもかかわらず、なぜか朝ドラとは縁がない女優を探してみた。今回の調査範囲は「大女優」のイメージも生まれてくる50代以上とした。

 ただし、調査を重ねても「この女優さんは今まで一度も朝ドラに出ていない」という記事が見つかることはほとんどない。

 各女優の出演履歴を精査したが、履歴そのものに漏れがないとは言い切れない。この稿でお伝えするのは「朝ドラの出演が確認できなかった大物女優」になることをご了承いただきたい。

次ページ:好対照の姉妹

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。