重量級ボクサーのレジェンド「西島洋介さん」が断じる“一番強いのはボクシング” 「総合格闘技のグローブは当たっても痛いだけですが…」

スポーツ

  • ブックマーク

 かつて「西島洋介山」のリングネームで、日本人初の世界ヘビー級王座を目指した元プロボクサー・西島洋介さんは、現在、千葉県松戸市にあるスポーツバー「AN」を経営する傍ら、パーソナルトレーナとしてボクシングを教えている。

「自分がやってきたことを誰かに伝えていけるということは、すごく幸せなことだと思っています」

 そう穏やかな表情で話すが、その人生は山あり谷ありだ。昨年には、キックボクシングルールの試合に臨み、左フックを浴びてダウン。倒れる際に、後頭部をリングに強く打ち、急性硬膜下血腫で緊急入院した。...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。