三十数年も紫禁城の後宮から一歩も出ずに、悪名高い「ひきこもり皇帝」が熱中したこと

国際 中国

  • ブックマーク

 中国の北京市の郊外にある「明の十三陵」。世界遺産にもなっている明朝皇帝の陵墓群である。中でも第14代皇帝の万暦帝の地下墳墓は、俗に「地下宮殿」と呼ばれ、人気の観光スポットになっている。...

記事全文を読む

Advertisement