梨泰院雑踏事故から3カ月  「韓国人記者」が明石歩道橋事故を直接取材 遺族宅で目にした「絶対に忘れられない」光景とは

国際 韓国・北朝鮮

  • ブックマーク

 2022年10月29日、韓国・ソウル市の梨泰院(イテウォン)の路上で群衆事故が起き、日本人2人を含む158人が死亡した。日本で群衆事故といえば、2001年7月に兵庫県明石市の歩道橋で、花火大会の見物客11人が死亡した「明石歩道橋事故」がある。1月初め、韓国の週刊誌『時事IN 』の記者が来日し、「歩道橋事故を教訓にしたい」と遺族や弁護士らを取材した。【粟野仁雄/ジャーナリスト】...

記事全文を読む