早大スーフリ事件「和田サン」懺悔録 現在は別名、15年の“塀の中”生活を明かす

社会週刊新潮 2019年2月21日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

刑期を終えた「スーフリ事件」主犯「和田サン」懺悔録(1/3)

 早稲田大学のサークル「スーパーフリー」による輪姦事件が発覚したのは2003年。稀代の鬼畜集団を束ね、仲間内で「和田サン」と奉られていた和田真一郎氏(44)には懲役14年の刑が下った。その本人が昨年、ひそかに刑務所を出所。懺悔と贖罪の念を吐露した――。

 ***...

記事全文を読む