石田三成はまんまと関ヶ原へおびき出されたのか? 「家康の罠」説に歴史家が出した「納得の結論」

国内 社会

  • ブックマーク

「天下分け目の戦い」関ヶ原合戦においてよくある議論に、大垣城にこもっていた西軍の中心勢力が徳川家康の知略に引っかかり、自ら城から出て関ヶ原に移動、徳川家康が得意としていた野戦を選ばされたという説がある。...

記事全文を読む