藤浪晋太郎「MLB挑戦」、イップス再発懸念に「もう1年は阪神で」の声 残留のキーマンは「新監督」

スポーツ 野球

  • ブックマーク

「金本監督の責任は大きい」

 プロ野球阪神の藤浪晋太郎投手(28)が9月27日、今オフにもポスティングシステムによるMLB挑戦の希望を表明した。プロ1年目から3年連続で2桁勝利を挙げた後、制球難で長いスランプに陥った。今年は8月上旬の1軍昇格後は先発として好投を続け、制球に改善の兆しは見えるものの、渡米は「時期尚早」との声が上がる。藤浪のMLB挑戦は今がベストなのか、実現した場合の成否とともに探った。【津浦集/スポーツライター】...

記事全文を読む