香川照之による性加害 「胸を直に触り、キスもしていた」同席者が証言

エンタメ

  • ブックマーク

徐々に様子がおかしくなり…

 その場に居合わせたほかのホステスにも話を聞いてみたところ、

「香川さんは先にいらしていたお客さんに携帯で呼ばれ、遅れて合流されました。お店にいらしたのは初めてだったと思います。有名な香川さんが来店され、店内が少しザワつきました」

 と話しはじめた。

「それほど酔ってはいらっしゃらず、会話もしっかりしていました。人気俳優然としてふんぞり返ったりせず、とにかく陽気に、盛り上げ役に徹していたのですが、徐々に様子がおかしくなりまして」

 どうなったのだろう。

「同席したママの髪をなでまわし、ヘアピンを次々と外し始めたんですね。銀座のホステスは毎晩、美容院で30分近くかけ、髪を入念にセットするのに、おかげでママの髪はクシャクシャになってしまいました。ホステスのドレスに手を突っ込んでわきを触り、匂いを嗅ぐことも」

「キスまでしていた」という証言も

 極め付きが、途中から香川の隣に座った美麗さんをターゲットにした乱暴狼藉だったという。

「30代の彼女は明るく、酔ったお客さんをあしらうのが上手で、だから余計にいじられたのでしょう。間もなく香川さんは美麗さんのブラジャーを剥ぎ取り、その匂いを嗅ぎながら彼女をはやし立て、ブラジャーをほかのお客さんに手渡す素振りまでしていました。さらには美麗さんの胸元に手を突っ込んで、胸をもみはじめた。キスまでしていましたからね」

 このホステスはその晩の香川の行為を、

「銀座のクラブではありえないほどの狼藉ぶり」

 と断じるが、それほど論外な行動なら、止めることはできなかったのか。

「ママやホステスたちも驚いて、香川さんをやんわりとたしなめましたが、セクハラをやめる気配は全然ありませんでした。美麗さんはいったん衣服を整えたのに、またブラジャーを剥ぎ取られ、結構大騒ぎになって、別のテーブルのお客さんにも、香川さんの行状が漏れ伝わっていました」

次ページ:事務所は取材に回答せず

前へ 1 2 3 4 次へ

[3/4ページ]