中国激怒で訪台「ペロシ」を“老妖婆”呼ばわりも、3期目続投を目指す「習近平」がほくそ笑む理由

国際 中国

  • ブックマーク

 8月2日、ナンシー・ペロシ米下院議長が台湾を“電撃”訪問したことで、米中間の緊張が高まっている。「主権を侵害された」と猛反発する中国は、台湾周辺海域で軍事演習を始める示威行動に打って出た。しかし、そのウラで習近平・総書記(国家主席)は今回の“危機”を政治利用する策力をめぐらせているという。

 ***...

記事全文を読む