「2億円超」受領疑惑の「高橋治之」元理事、五輪ビジネスの「裏」を知り尽くした男の知られざる錬金術

国内 社会

  • ブックマーク

 東京五輪組織委員会の高橋治之元理事が、「AOKIから総額4500万円を受け取り、東京五輪のオフィシャルサポーター契約締結の便宜を図った」とされていた事件で7月30日、新たに「4500万円とは別に、2億3000万円の金銭授受があった」と報じられた(共同通信)。このニュースに接し、ようやく事件らしい規模になった、というのが正直な感想だ。...

記事全文を読む