ウィンブルドン5連覇「ビヨン・ボルグ」 “悪童”との“伝説の一戦”秘話(小林信也)

  • ブックマーク

 ビヨン・ボルグは日本がテニスブームで盛り上がっていた1970年代から80年代にかけて、王座に君臨したレジェンドだ。

 74年の全仏オープンで初めて四大大会を制し、75年も連覇。76年にはウィンブルドンを初制覇、それから無敵の5連覇を飾る。1880年代に6連覇の記録はあるが、現在のトーナメント方式になってからはボルグの5連覇がいまも最長記録だ(2007年にフェデラーが肩を並べた)。...

記事全文を読む