「西武ルーキー」が異例の自主退団 野球選手の不祥事がなくならない“根本的な原因”

スポーツ 野球

  • ブックマーク

東都大学リーグで首位打者に輝いた期待の新人が……

 連日熱戦の続くプロ野球だが、プレー以外の点でショッキングなニュースが飛び込んできた。6月10日に西武を自主退団した川村啓真元外野手が持続化給付金の不正受給に加担していたと、週刊FLASH(2022年7月12日号)で報じられたのだ。退団の4日前である6月6日には川村の兄である川村太晟容疑者(24)が詐欺の疑いで山梨県警に逮捕されており、そのことが引き金になったと見られている。【西尾典文/野球ライター】...

記事全文を読む