日本の港に核を搭載した米艦船が? 難局で海上保安庁が見せた「圧巻のオペレーション」

国内 社会

  • ブックマーク

 意外だと思う人もいるかもしれないが、在日米軍の活動は、少なからず海上保安庁の協力によって成り立っている。政治的なハンディを抱えながらも、平時の海上警備の最前線にいる海保は、自衛隊が断った“案件”を請け負うこともしばしば。強い使命感で人知れず日米同盟を支える海保の知られざるオペレーションを『危機の外交 岡本行夫自伝』から紹介する。

 ***...

記事全文を読む