刃渡り12センチの「工作用クリ小刀」で4人も殺害できるのか【袴田事件と世界一の姉】

  • ブックマーク

 1966(昭和41)年、静岡県清水市(現・静岡市清水区)で味噌製造会社「こがね味噌」の橋本藤雄専務一家4人を殺害した強盗殺人罪で死刑が確定し、囚われの身だった袴田巖さん(86)が静岡地裁の再審開始決定とともに自由の身になったのは、2014年3月のことだった。現在は浜松市内で姉のひで子さんと共に暮らす。連載「袴田事件と世界一の姉」の16回目は、凶器とされたクリ小刀について見ていく。【粟野仁雄/ジャーナリスト】...

記事全文を読む