ロシア軍が使うドローン「オルラン10」のエンジンは日本製 意外にもゼロ戦の技術で開発

国内 社会

  • ブックマーク

身近な経済制裁

「斎藤製作所のエンジンをロシアに輸出することは、経済制裁で禁止になる可能性が高いと考えられます。ウクライナ軍の激しい抵抗で、オルラン10のかなりの機数が損耗し、ロシア軍も運用に苦労しているとの情報もあります」(同・軍事ジャーナリスト)

 日本の意外なところに、経済制裁の対象製品があったわけだ。