もっとも酷評されたのは上野樹里主演「江」…大河ドラマ「時代考証」とSNSの関係

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

はじめて登場したのは第5作の「三姉妹」

 NHK大河ドラマは、昭和38(1963)年に第1作「花の生涯」が放送開始。現在、放送中の「鎌倉殿の13人」が61作目となる。近年、その大河ドラマの時代考証」について話題になることが少なくない。史実との違いやリアリティの欠如を指摘し、時代考証がなっていないのではないか、との批判がメディアで語られるのをしばしば目にする。【安田清人/歴史書籍編集者】...

記事全文を読む