活動休止「氷川きよし」が独占告白していた苦悩と決意 「自分の心のままに生きていきたい」

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

男らしく生きてほしいと言われると「自殺したくなっちゃう」

 1月21日、歌手の氷川きよし(44)が所属する事務所とレコード会社は、公式ホームページを通じて今年12月31日をもって歌手活動を一時休止すると発表。突然の知らせにファンを中心として惜しむ声は絶えないが、予兆は以前からあった。2019年の本誌(「週刊新潮」)の取材に対し、公私ともに抱えていた生きづらさを告白していたのだ。

 ***...

記事全文を読む