年俸1億「小林」、5500万「大城」、1600万「岸田」…巨人の来季“正捕手争い”はどうなる【柴田勲のセブンアイズ】

  • ブックマーク

内野手では最高額

 プロ野球の契約更改が佳境に入っている。巨人では主将の坂本勇人(33)が5年契約4年目となる来季へ1億円増の6億円(金額は推定)でサインし、NPB史上、内野手では最高額になったという。...

記事全文を読む