永田町で話題、500ページ超の「自民党幹事長列伝」のナゾ 採算度外視の本が作られた背景は

国内 政治

  • ブックマーク

 近頃、永田町で話題になっている『自由民主党幹事長列伝』と題された一冊の本。“ご大層なモンが出たぞ”と評判になった通り、533ページにも及ぶ本書は、横22×縦30センチほど、重さ2キロ超とサイズも重量も“規格外”である。...

記事全文を読む