悪気はないのに恨まれるのは辛い…妊娠した子を認知、不倫、恋人の三股「46歳独身男」がボヤく理由

亀山早苗 新・不倫の恋で苦しむ男たち 国内 社会 2021年11月24日

  • ブックマーク

「結婚」するから「不倫」が存在する。それは理屈だが、たとえ独身でも二股、三股をかけたら相手によっては激怒するだろう。恋愛感情に基づいた関係は、なぜか一対一でなければ「不誠実」とみなされてしまう。それが「社会」というものなのかもしれないが、どうしても納得できない男性もいるようだ。【亀山早苗/フリーライター】...

記事全文を読む