1000匹多頭飼育、母犬を無麻酔で帝王切開…杉本彩さんが告発した悪徳ブリーダーのひどすぎる実態

国内 社会 2021年11月06日

  • ブックマーク

 糞尿まみれの劣悪な環境で飼育されていたおよそ1000匹の犬たち。獣医師の資格を持たないオーナーは、繁殖のため母犬を無麻酔で帝王切開していたという。動物愛護法違反容疑で長野県警に逮捕されたこの悪徳業者を刑事告発したのが、女優の杉本彩さんが代表を務める「公益財団法人動物環境・福祉協会Eva」だった。杉本さんに、今回の事件から見えるペット業界の闇について語ってもらった。

 ***...

記事全文を読む