室町時代に「デスノート」が存在した? 効果を恐れて改名した武将も(古市憲寿)

古市憲寿 誰の味方でもありません 国内 社会 2021年10月28日

  • ブックマーク

「ライバルや嫌いな人にはダサいあだ名をつけろ」。こんなビジネステクニックがあるという。

 我々は、親しみの印としてニックネームで呼び合う。中島を「なかじ」、関駿介を「セキシュン」など、元の名前を活かすのが定番だろうが、そこにさりげない意図を潜ませることもできる。...

記事全文を読む