大谷翔平のMVP説に納得 時折ネットで出会う鋭い指摘(中川淳一郎)

  • ブックマーク

 事実か幻かよく分からない2021年の大谷翔平のシーズンが終了しました。打者としては、.257、46本塁打、100打点、26盗塁、8本の三塁打と20敬遠はリーグトップです。出塁率は.372で長打率は驚異の.592。これらを合わせた打者としての指標を表すOPSは.965。投手として、23試合に登板し、9勝2敗、130回3分の1投げて156奪三振、防御率3.18。...

記事全文を読む