元公安警察官は見た 飲酒運転で一晩に6件の物損事故を起こして逃走した“不良外交官”の末路

国内 社会 2021年10月22日

  • ブックマーク

 日本の公安警察は、アメリカのCIAやFBIのように華々しくドラマや映画に登場することもなく、その諜報活動は一般にはほとんど知られていない。警視庁に入庁以後、公安畑を17年務め、数年前に退職。この9月『警視庁公安部外事課』(光文社)を出版した勝丸円覚氏に、交通事故を起こしても日本の法律を無視する外交官について聞いた。

 ***...

記事全文を読む