「おかえりモネ」「青天を衝け」、秋の新作も異色の作品 NHKのドラマが攻めている理由

エンタメ 芸能 2021年10月14日掲載

  • ブックマーク

 NHKのドラマが攻めている。連続テレビ小説「おかえりモネ」(月~土曜午前8時)はリアルタイム視聴率の獲得を第一目標とせず、大河ドラマ「青天を衝け」(日曜午後8時)は幕末・維新を描きながら、坂本竜馬も勝海舟も出て来ない。秋ドラマにも野心作が並んでいる。何が起きているのか?...

記事全文を読む