報ステ放送中の地震で大越キャスターに“ヘルメットの洗礼” 小木アナとの違い

エンタメ 芸能 2021年10月9日掲載

  • ブックマーク

 10月7日、「報道ステーション」(テレビ朝日)が、視聴率15・1%(ビデオリサーと調べ、関東地区:以下同)を記録した。大越健介キャスター(60)が登場してから最高の数字だ。もっとも、高視聴率は放送中に地震が起こったためで、番組を仕切ったのは隣にいた小木逸平アナ(47)だった。

 ***...

記事全文を読む