「反社とは解約も」東京ガスの新方針に警察幹部から驚きの声 今後のターゲットは?

国内 社会 2021年9月24日掲載

  • ブックマーク

外堀を埋められる反社

 東京ガスが10月1日から、契約者に対し、暴力団の組員や準構成員、総会屋ら反社会的勢力に該当しないことを表明し、保証するよう求めると約款を変更することになった。新約款には違反した場合に「ガス需給契約を解約することがある」と明記され、これが適用されれば、事実上、ヤクザは生活するのに絶対必要なガスすら使用できなくなる。対象となる勢力を監視する捜査当局やOBの反応を拾ってみた。

 ***...

記事全文を読む