事件現場清掃人は見た 30代女性がウエディングドレスを眺めながら首吊り自殺した理由

国内 社会 2021年9月14日掲載

  • ブックマーク

結婚を考えて

 依頼主の男性によれば、女性は最期まで夫のことを諦められなかったのではないかという。

「亡くなる前に、一番幸せだった時を思い出すために、ウエディングドレスを見ていたのでしょうね。そう思うと、なんとも切なくなりました」

 しかし、依頼主の男性もかなり辛かったはずである。

「女性が自殺した後、その母親から元交際相手である男性へ連絡があって、特殊清掃の依頼をして欲しいと頼まれたそうです」

 男性は、彼女と結婚を考えていたという。

「それがフラれてしまい、彼女は別の男性のもとへ行ってしまった。挙げ句に自殺してしまったわけですからね。彼は私の前で打ちひしがれていた感じでしたね」

 高江洲氏がこの特殊清掃を手掛けたのは、かれこれ20年くらい前のことだ。

「彼とは同じ年代でしたから、色々話をしました。人生はまだまだ長いのだから、新しい恋をして、前向きに生きるべきだと言って、励ましました」

 結局、この部屋はリフォームが必要になった。

「費用は200万円でしたが、男性が払ってくれました。後で女性の母親に請求すると言っていましたが……」

デイリー新潮取材班

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]