日米156勝「前田健太」に試練…投手に厳しすぎる名球会200勝の“分厚い壁”

スポーツ 野球 2021年9月11日掲載

  • ブックマーク

肩や首の故障に悩まされて

 野球シーズンも終盤戦に差し掛かってきたが、ここへ来て心配なニュースが飛び込んできた。9月1日(日本時間2日)、右前腕の張りから故障者リスト入りしていた前田健太(ツインズ)が、トミー・ジョン手術を受けたと発表されたのだ。リハビリには、約1年かかると見られており、本格的な復帰は2023年シーズンというのが現実的だ。前田は現在33歳で、ここまで日米通算156勝をマークしているが、目標とする日米通算200勝に向けて、今回の故障が大きな試練となりそうだ。...

記事全文を読む