初めて明かすプロポーズ「奥様は東京藝大生」未公開エピソード そして青髪の彼女は作家の妻となった

国内 社会 2021年7月28日掲載

  • ブックマーク

 累計40万部を突破したノンフィクション『最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―』(二宮敦人・著)は、社会現象にもなった前人未到、抱腹絶倒の探検記。小説家を探検に駆り立てたのは、学生結婚した妻(東京藝大生)のふしぎな生態だった。そして、探検から帰還して5年経ってもなお、家に帰れば妻という最大の謎は残されたまま。彼女との出会いとその後の探検(ただし家庭内)の成果を、二宮氏が初めて報告する。...

記事全文を読む