「DAIGO後継説」は、竹下亘氏引退でどうなるか? 「亘氏の実弟」の説明は?

国内 政治 2021年7月9日掲載

  • ブックマーク

入退院を繰り返し、5月中旬から国会を欠席

 自民党竹下派会長の竹下亘元総務会長(74=衆院島根2区)が次期衆院選に出馬せず、今期限りで政界を引退することになった。2019年1月に食道がんを公表していた竹下氏。今回の引退に際しても、「病魔におそわれ、体力・気力が衰え、自信を持って働くことができない状態だ。次の世代の若い人にしっかりとバトンを引き継ぎ、ふるさと日本を背負い続けていただきたい」とコメントした。異母兄の竹下登元首相時代から続く「竹下王国」を誰が引き継ぐのか。かねて取り沙汰されてきた、登氏の孫にあたるタレントのDAIGO(43)の出馬はあるのか、ないのか?...

記事全文を読む