NHK岩田明子氏が政治部から異動でショック 安倍前首相との蜜月がネックに

国内 社会

  • ブックマーク

政治部の「菅シフト」

 NHKには主要な部署として、政治、経済、社会、国際の各部があるが、

「ネットワーク報道部はそこには入りませんし、政治部の中枢も中枢で活躍してきた岩田さんにしてみれば微妙なポジションだということでショックを受けているようです。また、管理職の立場でもなくなると聞きました」

 別の局員にも聞いてみると、

「政治部としては『菅シフト』を敷いており、岩田さんの人事はその結果ということなんでしょうね。岩田さんと二人三脚でやってきた元政治部長は広島にトバされる格好で東京を去ることになりました。その一方で、新しく就任する政治部長は政治記者としてのめぼしい実績はなく、菅さんの傀儡(かいらい)同然の総務省担当などを務めたことが注目されるくらいですし、ナンバー2的なポジションには政治部から追い出されるようにして異動した人物が菅さんに近いということでカムバックを果たしました。自称イケメンでサングラスをかけて出社している変わり者です(笑)」

 さらに、

「安倍さんは今後、派閥のボスになりますし、3度目の首相登板がないわけではないので、岩田さんを政治部から外すというのはなかなか思い切った人事だと見るムキはありますね。彼女自身はこれまでニュース7のキャスターをやりたがっていたようですし、安倍さんの退陣後はワシントン支局長を熱望していると言われていました。そのレールからはかなり逸れてしまったのは間違いないですね」

 初任地の岡山時代からスクープ記者として鳴らした岩田氏。永田町でもスクープ記者として活躍しすぎたことで望まないポストが回ってきたのだとしたら皮肉な話だろう。

デイリー新潮取材班

2021年6月4日掲載

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]