不倫の恋に走った末、胃がんになった「魚屋店主」の結末

亀山早苗 新・不倫の恋で苦しむ男たち 国内 社会 2021年5月19日掲載

  • ブックマーク

「好き」という言葉を人は簡単に使う。「ビールが好き」「ケーキが好き」というように。もちろん軽い気持ちで言うのだ。だが、人に対して使うときは、言葉よりずっと重い思いを託していることもある。「好き」の一言から始まった「大恋愛」。そしてそこからさまざまな展開を経て「生きながらえた」男性がいる。...

記事全文を読む