「どっちかというと消えたい」あなたへ 燃え殻さんが「ビジネスホテル暮らしの元有名俳優」に覚えた共感

エンタメ 2021年5月9日掲載

  • ブックマーク

 作家の燃え殻さんが身の回りで起きた出来事について綴る「週刊新潮」の連載エッセイ「それでも日々はつづくから」。この回のテーマは、「有名俳優がひっそり引退し、地方の寂れたビジネスホテルで一人暮らしをしている」というニュースを見て燃え殻さんが感じたことについて。

 ***...

記事全文を読む