全国のヤクザは過去最少の2万6000人、今後は“組”消滅の可能性で進む“二極化”

国内 社会 2021年04月24日

  • ブックマーク

困窮する組員

 新年度を迎え、新聞社やNHKなどは警察に取材し、暴力団の動向を報じている。全国的に組員数は過去最低を記録しており、六代目山口組、神戸山口組、絆會が本部を置く兵庫県でも、減少傾向は加速する一方だという。

 ***...

記事全文を読む