宇宙の勢力図を変える中国の「量子科学衛星」――青木節子(慶應義塾大学大学院法務研究科教授)【佐藤優の頂上対決】

国際 中国 週刊新潮 2021年4月15日号掲載

  • ブックマーク

 2016年、中国は世界で初めて「量子暗号通信技術」を搭載した人工衛星の打ち上げに成功した。これにより盗聴・傍受ができない通信網が可能となり、現在もその実験を積み重ねている。一方、アメリカはいまだに同種の人工衛星を打ち上げられないでいる。宇宙での覇権争いは中国が制すのか。

 ***...

記事全文を読む