「さらば青春の光」東ブクロ、一般女性を2度も妊娠させトラブルに 「堕ろしてほしい」の“クズ発言”

エンタメ 芸能 2021年4月12日掲載

  • ブックマーク

一般女性を妊娠させ、トラブルに

 テレビやYouTubeで大人気のお笑いコンビ「さらば青春の光」。メンバーである東ブクロ(35)が一般女性を2度妊娠させ、トラブルになっていることがデイリー新潮の取材で分かった。

 ***

 さらば青春の光といえば、現在は人気芸人としてテレビやYouTubeなどを中心に活躍している。東ブクロ(35)はこれまで、先輩芸人の妻と不倫していることが報じられ、“干された”こともあった。それでも相方の森田哲矢(39)と東ブクロは個人事務所「ザ・森東」を立ち上げ、地道な活動を続けたことで、再び芸能界に戻ってきた“実力派”として知られる。

 さらば青春の光のウリの一つは、東ブクロの“クズキャラ”だ。過去のスキャンダルを現在ではネタにしており、トーク番組やラジオでもたびたび激しい女遊びのエピソードを披露している。ところが、今回明らかになったのは、到底笑い話では済ませられない深刻な女性トラブルである。2018年から東ブクロと交際関係にあった女性を仮にAさんとしよう。彼女は、東ブクロとの間の子どもを2度妊娠。現在は妊娠6カ月で、両者は出産などを巡りトラブルになっているのだ。

1度目の妊娠

 Aさんの知人が打ち明ける。

「Aさんと東ブクロさんが知り合ったのは、2018年の秋。彼女が東ブクロさんのインスタグラムにDMを送ったことをきっかけに交流が始まり、1週間後に飲みに行くことになったそうです。二人は居酒屋で飲んで意気投合し、そのまま東ブクロさんの自宅に移動。東ブクロさんは“出会いがない”“彼女はいない”としきりに口にしており、Aさんは彼が遊び人であることを知らなかったため、口にしていたことを信用したといいます」

 その後、2人は週に1、2回は会う関係となった。

「男女の関係はあったものの、互いに正式に付き合っているという認識ではなかったようです。ただ、イルミネーションや映画を見に行くなど普通のデートもしていて、傍から見ると付き合っているように見えました。19年7月頃に東ブクロさんが他の女性とも遊んでいることが発覚して喧嘩になり、東ブクロさんが“他の女性とは遊ばない”と約束したとも聞きました」(同)

 中途半端な関係に嫌気が差したAさんは、20年春に「付き合わないのであれば、もう会わない」と宣言。すると、これをきっかけに二人は正式に交際することに。このタイミングで新型コロナウイルスの感染拡大による1度目の緊急事態宣言が出されたため、二人はほぼ毎日Aさんの家で過ごすことになったという。そして、Aさんが1度目の妊娠を経験したのはこの時である。

次ページ:「結婚すると仕事が減るかも」

前へ 1 2 3 4 次へ

[1/4ページ]