“妻突き落とし殺害”容疑者釈放に被害者の母は… 事件前日に“夫から何かされる”とメールが

国内 社会 週刊新潮 2021年4月8日号掲載

  • ブックマーク

「検察の方から、“釈放になりました”という電話を受けた時は、何が何だか分からなくなって……。刑事さんには、証拠が揃っていると聞いていましたから」

 そう話すのは、昨年11月に亡くなった高張麻夏(たかはりあさか)さん(享年41)の母親である。今年2月、麻夏さんを殺害した容疑で夫が逮捕されたが、3月22日に処分保留で釈放されたのだ。突然娘を失い、悲嘆にくれる遺族が、本誌(「週刊新潮」)に思いの丈を語る。

 ***...

記事全文を読む