豊洲タワマンで内縁夫に3歳息子を虐待され殺された母が書いた「育児本」の中身

社会 週刊新潮 2019年12月19日号掲載

  • ブックマーク

 都内屈指の人気を誇る豊洲のタワマンでも、虐待によって幼い命が失われた。容疑者の男と、我が子を亡くした母親は内縁関係にあり、共に大手企業に勤めるセレブ族。しかも彼女は育児をする親の間では、知る人ぞ知る存在だったという。...

記事全文を読む