無印良品ソックリと話題の渋谷「300円ダイソー」 商品開発のプロはどう評価するか

ビジネス 企業・業界 2021年3月31日掲載

  • ブックマーク

 3月26日、東京・渋谷に100円ショップ「ダイソー」の新業態店がオープンした。その名も「Standard Products by DAISO」(以下、スタンダードプロダクツ)。価格帯は300円(税込330円)を中心に、生活雑貨を展開していくという。開店初日に一部商品の品切れが報じられるなど話題を集めているが、一方で“無印良品のパクリでは”なんて声も聞こえてくる。

 ***...

記事全文を読む