セブンの「店内揚げカレーパン」は絶品 なぜコンビニの“あげもの店”化は進むのか

ビジネス 企業・業界 2021年3月17日掲載

  • ブックマーク

 コンビニのホットスナックコーナー、いわゆるレジ脇で売られる「あげもの」は、今やおなじみの商品だ。その代表格であるファミリーマートの骨なしチキン「ファミチキ」は1年で約1億8000万個も売れると聞けば、いかにコンビニの「あげもの」が人気であるかわかる。最近は新たな方向の商品も目立つ「コンビニのあげもの」事情を、流通アナリストの渡辺広明氏が取材した。

 ***...

記事全文を読む