このご時世に「イートイン飲酒OK」のコンビニを発見 改めて感じる“運用”の難しさ

ビジネス 企業・業界 2021年3月4日掲載

  • ブックマーク

 2019年の軽減税率導入を機に、コンビニに増えた「イートインスペース」。購入した食料品を店内で食べるために設けられた場所だが、周囲の客への配慮か、「飲酒」を禁じているところは多い。コロナ禍の現在では、イートインそのものを閉鎖しているところも多いが、この店はちょっと違うようだ。流通アナリストの渡辺広明氏が、“イートイン飲酒歓迎”の店を取材した。

 ***...

記事全文を読む