「聖火ランナー」辞退者の「スケジュールの都合」はホント? 辞めないタレントを待ち受ける“試練”とは

エンタメ 週刊新潮 2021年3月11日号掲載

  • ブックマーク

 東京五輪に思わぬ逆風が。大会への機運を盛り上げる聖火リレーのスタートを前に、ランナーを務めるはずだった俳優の斎藤工(39)に続き、女優の常盤貴子(48)、モデルで女優の玉城ティナ(23)、歌手の五木ひろし(72)らが辞退を表明した。...

記事全文を読む