初の「東大卒」真打、春風亭昇吉が語る「東大生に最も向かない職業」をなぜ選んだのか

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 2月16日、落語芸術協会の真打ち昇進会見が開かれ、5月1日付で真打ちとなる4名、三遊亭小笑(40)・春風亭昇々(36)・春風亭昇吉(41)・笑福亭羽光(48)のお披露目が行われた。中でも、昇吉は落語史上初の東京大学卒である。いったいなぜ、“最高学府”を出て噺家になったのか。本人に聞いた。

 ***...

記事全文を読む