「石原さとみ」は早くも春ドラマの番宣を開始 コロナ禍で激変した“過酷な撮影事情”

エンタメ 芸能 2021年03月02日

  • ブックマーク

 2月22日、日本テレビの情報番組「バゲット」に、石原さとみ(34)と綾野剛(39)が登場。2人がW主演する同局の4月ドラマ「恋はDeepに」の番宣を行ったが、よくよく考えてみれば、まだ2月である。同じ水曜ドラマ枠で放送中の「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(主演・菅野美穂)は、これから佳境に向かおうという時期だ。ずいぶん早すぎないか?

 ***

「バゲット」に登場した2人、ラブコメドラマだけに仲の良さを見せつけた。

「(石原は)赤ちゃんのような匂いがする」と綾野が言えば、「綾野さんの肌の水分量が好き」と石原が返す。民放プロデューサーが言う。

「もう、石原のコロナ感染などなかったことのようですね。もちろん、彼女が感染したことは責められるようなことではありませんし、撮影が順調に進んでいて何よりです」

 彼女がコロナに感染したと報じたのは、「女性セブン」(2月18・25日号)だった。記事によれば、1月中旬、撮影初日に実施されたPCR検査でコロナ陽性が発覚したという。幸い、濃厚接触者に該当する共演者もなく、彼女も無症状だった。

続々と前倒しで撮影

「あの時点で彼女が何のドラマを撮影していたかは報じられませんでした。日テレが発表したのは、記事が出た1週間後、4月ドラマ『恋はDeepに』の撮影中だったことを明かしました。これについては発表が遅すぎるとの声もありました。しかし、まだ3カ月も先のドラマですからね。あまり早く手のうちを見せたくないという気持ちも働いたと思います。4月ドラマを1月にクランクインするなんて、そもそも普通では考えられない話ですから」

 同様に日テレでは、4月スタートの日曜ドラマ「ネメシス」(主演・広瀬すず&櫻井翔)も1月から撮影に入っているという。

 TBSは10月スタートの日曜劇場「日本沈没―希望のひと―」(主演・小栗旬)に撮影に入っているとか。

 さらにフジテレビは、菅田将暉を主演に迎え、来年1月放送の“月9”を撮影中だという。どのテレビ局も何をそんなに焦っているのだろうか。

次ページ:コロナばかりのせいではない

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]